想い

異次元の超高齢社会かつ人口減少社会の土台の上に、さまざまな社会的課題が乗っていて、複雑にからみあっているのが、日本の地域社会の現実です。

社会的課題と日常生活がつながることで、自分ごととして、地域コミュニティに向き合うことができます。あなたが簡単にゲーム感覚で、地域の社会的課題に向き合えるプログラムを開発しました。前例がない試みですが、共創の仕組みで挑戦します。

人生を豊かにする幸せの学問である、ジェロントロジーの力も借りて、あなたとあなたの大切な人の、生き方・働き方を見つめ直し、同時に次世代への最高の贈り物とは何か?を考える、最高の機会になることをお約束いたします。

最近、無料レポート等を読まれた方、直接お話した方から、世代問わず、以下と同じ趣旨の応援メッセージをいただくことがあり、感謝とともに、身の引き締まる思いでいっぱいです。

「仕事を頑張り、日々忙しく過ごしている(過ごしてきた)が、足元の地域のことまでは気が回らず、忸怩たる(じくじたる)思いがありました。草の根ジェロントロジーが、その長年の忸怩たる思いを解消してくれる気がします。こんなのを待ってました!」